この記事は…
  • 個人事業主でファクタリングを利用したい
  • 急ぎで資金調達できるファクタリング業者を比較して決めたい
  • 優良ファクタリング業者を安心して利用したい

こんな事を考えているあなたにおすすめです!

 

個人事業主にもおすすめなファクタリング業者の無料一括査定

 

今の御時世、資金繰りに悪戦苦闘している個人事業主は想像以上に多いことでしょう。「売上はあるのに振込は何ヶ月も先」というのは、よくある話です。

 

そんな売上を急ぎで現金化したいときに役立つのがファクタリングですよね。

 

それは分かっていても「ファクタリング業者の選定をどのようにすればよいのか」一番悩むところを瞬時に解決できるサービスがあります。

 

それが、ファクタリング業者の無料一括査定「事業資金のミカタ」が提供するサービスです。

 

\ボタンをクリック/

 

 

ファクタリング業者を比較して最高金額を受け取る3ステップ

 

ファクタリング業者を比較して最高金額を受け取る3ステップ

 

完全無料のスマホ完結

 

ステップ1

たった30秒の情報入力!選択式で操作もカンタン

 

ステップ2

その場で診断結果が分かる!

 

ステップ3

複数のファクタリング業者から最高金額を表示!

 

\ボタンをクリック/

 

ファクタリング無料一括査定「事業資金のミカタ」5つのメリット

 

ファクタリング無料一括査定「事業資金のミカタ」5つのメリット

 

1.優良ファクタリング業者が査定した結果を比較できる

 

必要最小限の項目を入力するだけで、厳選された優良ファクタリング業者の査定結果を比較できます。

 

ファクタリング業者が絞り込まれているため、不要な情報の惑わされることなく、短時間で比較できるところもおすすめです。

 

2.急ぎで資金調達できるファクタリング業者を探せる

 

急ぎで資金調達できるファクタリング業者には、信用できない悪徳業者も存在します。

 

その点「事業資金のミカタ」で比較できるファクタリング業者は優良業者のみを厳選しているため、安心して利用することができます。

 

3.金融機関の審査がないため、申込みから契約までがスムーズ

 

ファクタリング利用者が金融機関から審査を受けることはありません。売掛先の信用が最も重要な指標となります。

 

4.2社間ファクタリングに対応しているため、取引先に資金繰りで困っていることが知られない

 

ファクタリング業者とのみ情報をやりとりをするため、取引先に知られては困る情報が漏れることはありません。

 

5.税金や保険料が滞納していても申込みできる

 

売掛先の信用が最も重要な指標となるため、ファクタリング利用者の税金や保険料の滞納はファクタリング業者にとって重要な部分ではありません。

 

そのため、審査の対象外としているファクタリング業者もあり、申込みは可能です。

 

ファクタリング無料一括査定「事業資金のミカタ」を利用するデメリット

 

ファクタリング無料一括査定「事業資金のミカタ」を利用するデメリット

 

唯一デメリットを挙げるなら「事業資金のミカタ」はファクタリング業者ではないこと。厳選された優良ファクタリング業者の紹介を事業としています。

 

そのため、ファクタリング業者とのやりとりは全て自分で行わなくてはなりません。

 

ただし、やりとりのなかで問題が起きれば相談になってもらうことはできます。

 

ファクタリング利用時のありがちな失敗例

 

ファクタリング利用時のありがちな失敗例

 

手数料の相場が分からない

 

当然ながらファクタリング業者で手数料が発生します。ただし、手数料は法律で決められているものではないため、ファクタリング業者によって差があります。

 

その差を比較せず、資金調達を急ぐあまりに「手数料の高いファクタリング業者を利用していた」というのは、ありがちな失敗例です。

 

比較するファクタリング業者が少ない

 

1社、2社を比較するだけで満足してしまい、利用した後に「もっと良い条件で利用できるところがあった」とならないよう、最低でも3社以上で比較することが重要です。

 

結局どこに頼むのがベストなのか分からない

 

ファクタリング業者は軽く100社以上あり、その中から自分にあったファクタリング業者を見つけ出すことは至難の業です。

 

また、昨今ではSNSを使った情報発信も盛んに行われているため、信用できるファクタリング業者なのか判断することも容易ではありません。

 

ファクタリング利用の流れ

 

ファクタリング利用の流れ

 

必要書類の準備

 

ファクタリング業者を決めたら、次に必要書類の準備に取り掛かります。

 

ファクタリング業者によって必要書類は異なりますが、ここでは一般的に必要となる書類を例として紹介します。

 

本人確認書類

 

数カ月分の入出金明細

 

売却する予定の債権請求書

 

確定申告書

 

確定申告書については、必要としないファクタリング業者が多い印象です。

 

査定・審査の申込み

 

ファクタリング利用時には当然ながら手数料が発生します。その手数料を決めるに当たり、売掛先の信用調査が行われ、債権の買取が可能なのかを判断することになります。

 

売掛先の経営状態や信用度によっては、審査落ちしてしまうことも考えられます。

 

契約

 

「事業資金のミカタ」では信用・信頼を第一に考えていることから、対面での契約が必要になります。

 

急ぎで資金調達を検討されている方にとっては、対面のほうがより効率的に契約を進めることができるでしょう。

 

入金振込

 

契約が完了すれば、後は指定口座への入金振込を待つことになります。

 

「事業資金のミカタ」はスピーディーな対応を強みとしているため、急ぎで資金調達を必要としている方には強い味方となってくれます。

 

悪徳ファクタリング業者には注意が必要

 

悪徳ファクタリング業者には注意が必要

 

審査がない

 

優良なファクタリング業者であれば、審査がないなど考えられません。

 

詐欺の可能性が高いため、内容を十分に確認しましょう。

 

電話対応が最悪

 

誠実な対応は、ファクタリング業者に関わらず、会社として当然の対応です。

 

態度が横柄など、違和感を感じるようであれば、契約しないのが賢明でしょう。。

 

後のトラブルにつながりかねません。

 

手数料が相場をはるかに超えて高い

 

ファクタリングは銀行融資やビジネスローンと異なり売掛金があれば誰でも気軽に利用することができるサービスです。

 

資金調達を焦るあまり、手数料が相場をはるかに超えていても、日程優先になりがちです。

 

そういった弱みに悪徳業者はつけ込まれないよう、冷静な判断が必要になります。

 

 

令和になりファクタリング業者が急激に増え、その中にはヤミ金業者や詐欺を働く悪徳業者が少数とはいえ存在しているのが現状です。

 

巧みな勧誘に乗ってしまい、万が一にでも悪徳業者を利用してしまうと…
  • 不当な手数料を要求される
  • 詐欺やヤミ金業者のターゲットにされる
  • 個人情報が流出・悪用される

 

簡単には抜け出せないスパイラルに陥ることにもなりかねません。

 

そうならないためにもファクタリングの業者は安心できるところを利用する必要があります。

 

ファクタリングを利用するなら安心・安全をモットーにする「事業資金のミカタ」がおすすめ

 

「事業資金のミカタ」は安心・安全をモットーに4つの項目をクリアする優良ファクタリング業者のみと業務提携
  • 対面にて契約締結
  • 法人登記簿謄本の確認
  • 反社会的勢力でないことの確認
  • ヤミ金業者でないことの確認

 

また、専門知識をもった専任スタッフからの電話で、ファクタリングの相談に乗ってもらえるのも心強いところです。

 

初めてファクタリングを利用する方にとっても、おすすめのサービスなので是非お試しください。

 

\ボタンをクリック/